実体験をもとにした美容法、ファッション、コスメ、ライフスタイルをつづっています。最近では韓国コスメ、韓国の女の子と美容についての情報も更新中。

キッチン・ブルー

ライフスタイル

片足立ちができなくなった!それってかなり危険かも・・

更新日:

Sponsered Link




 

 

こんばんは!

突然ですが、みなさんは 片足立ち できますか?

 

実はわたくしミス・ドレス、、20代前半にして、、、

 

できませんでした。

 

それも全く。

 

デビル
ぎゃーーーす!!

 

それに気がついたのはほんの思いつきの行動。

久しぶりにやろうと思ったんです。

 

中学生~高校ではヨガや筋トレを習慣にしていて ウォーキングもよくしていました。

自転車登校だったこともあり、わりと体力もあって

今でもストレッチや軽い筋トレをしているので大丈夫だろう、と、

 

高を括っていました。

完全に。

 

すると、ふとした ヨガポーズの片足立ち。

ふらつくのはまだしも、

 

全く、出来なかったんです。

 

<Sponsered Link>


 

全くっていったって、どうせ30秒はできるんでしょ?

 

 

NO。

 

30秒どころか、10秒すら できませんでした。

 

 

これはさすがにやばいと思い、原因を思い返してみました。

するとすぐに答えはでて、

 

足の筋肉を使ってなさすぎた。

 

思えばわたし、もうほぼ1年

ほとんど家にいる生活をしていました。

ひきこもり主婦支援!ひきこもりによるメリットとデメリット。家事が楽しくなる考え方&改善策をまとめてみました!!

  ◇引きこもり主婦とは?   職場や幼少期で受けた人間関係によるトラウマが原因で、人間関係をシャットダウンした主婦たちの名称。 また、子育てによるまだ小さな子供への世話により 必 ...

続きを見る

 

たまに外へ出てもほとんど歩かない。

 

でも体型はキープしていたので わざわざ運動する必要もないと考え

ウォーキングすらせず

そのうえ家事で長時間立ちっぱなしなので おのずと足の筋肉は使われているだろう、と。

 

しかし この考えはまずかった。

 

立ちっぱなしって、実は全く運動になってない んですね。

 

足上げとは本来 歩くことの原理と同じ動作。

つまりその足上げができないとなると最終的には 歩くこともままならなくなるということ。

 

こりゃぁまずい。

 

どうりで外出してもすぐに息が上がるわけだ。←

 

わたしの場合はまだ20代なので 歩けなくなるということは滅多にないと思いますが、

これが高齢の方となると、本当にそのツケ が容赦なく現実に現れるということが容易に想像がつきますよね。

 

もし今私がおばあちゃんだと思うと、ものすごく怖くなりました。

 

今まで当然のようにできたことができなくなる。

その恐怖に。

 

そして これではいかん!と思い(負けず嫌いもあって)、

 

昔のように 足上げも筋トレもパーフェクトに出来るようになるべく

外観だけでなく 中の筋肉からきちんと引き締まった美しいからだになるべく、

もう一度基礎から 再スタートすることに決めました。

【やって損はない】ストレッチがもたらす4つの効果!

    みなさんのなかで、日頃ストレッチを行っているという方はどれぐらいいらっしゃるでしょうか?   という方もなかにはいらっしゃるかもしれませんね。   しか ...

続きを見る

 

◇ 片足立ちで分かる肉体年齢とその末路

 

それで事始に片足立ちのことを調べていると、

片足立ちをして何秒キープできるかという年齢別の数字が出ていて、それに伴い肉体年齢も判明してくるみたいですね。

 

例えば

・ 10代だと30~40秒ほど

・ 20代だと90秒

・ 30、40代だと70秒~50秒

・ 60代だと30秒以下。

 

これに自分を当てはめてみると

 

筆者は完全に、60代以下、、、。

 

笑えません。

それにしてもこれは そもそも日々適度に運動している人が対象になっているんじゃないのか?

普段本当に運動しない人や専業主婦なんかだと 完全にはこの数字は当てにならないと思います;;

(残念ながら私がその証明です。涙)

 

 

そうこう言いつつ何も改善をせず放っておくと、知らずしらずのうち筋肉がどんどん衰弱していき

片足立ちができなって最終的にどうなるのかというと、

 

脳卒中などの病気のリスクがでてくる。

 

デビル
おそろしいいいいいい

 

でもこれ わりと正確なんじゃないかと思っていてたりして、

歩くことや適度な運動を日常的に行っていない人は 本当に 将来的に大きな病気になる確率が大きく上がる気がします。

 

日常生活において 肉体的負荷がほとんどないわけですから、

そのゆるいからだのなかに発生した癌細胞やウイルスに からだは耐えることができなくなっていくのではないでしょうか。

 

上記の危険さを知り、『わたし片足できないけどやばいんじゃ?笑』

などと軽く考えていた自分のほうがやばいと大いに心配になりましたね(震え)。
<Sponsered Link>



今の肉体年齢を知るために 片足立ちはちょうど良い調査方法みたいで、

誰でも簡単にお家ですぐにできるので その点はすごく嬉しいですよね。

 

ですが いざ片足立ちをしてみて ふらつきすぎる!といって私のように超不安になっている方々は心配いりません。

 

まだ 30秒も出来ない筆者 と比べると 全然マシ です。

 

ふらつくのは慣れで、これから規則的に片足立ちトレーニングをしていけば大丈夫!

しかし そのまま放っておいたら ただでさえ筋肉が衰えている状態がさらに悪化し、私のように 完全に鈍りきったからだへとなってきます。

 

筆者自身も、やはり少しでも運動をしていないと体調が良好な日は少なく、

生理不順や気分でさえ 悪い方向へと自然と傾いていきます。

 

ですので そうならないためにも、適度な運動を生活に取り入れることは 絶対不可欠!(もちろん初めはヨガや筋トレでもいい。)

 

◇ 適度に運動はとっっても大事!!!肉体のみならず精神にも影響がでてくる

 

この際普段引きこもりの専業主婦のみなさんに言いたい!

 

ほんとうに、運動したほうがいい!と。

 

引越しをして 一人で居る時間がさらに増え、今まで接客業をしていたこともあって、極度に人と接しなくなったら 自分でも驚くほど 考えていることやからだが良くない方へと流されていきました。

 

肉体の体調不良から精神にまで、

 

まるで何かの虫に蝕まれていくかのように 悪循環に陥り

ずんずんと自分じゃなくなっていく恐怖。

 

これが進んでいくと、などの精神的病を患っていくのだな、と

直感でわかりました。

 

 

ふと行った片足立ちから 様々な自分の改善点が見えて

しかもそれを  知れて 本当によかったです。

 

 

これを放置していたとなると。。。(冷や汗)

みなさんもぜひ 今の自分の肉体年齢を知り、それを改善していくトレーニングを 少しずつでも取り入れていくことをお勧めします。

 

知るのが早ければ早いほど、将来への身体的リスクは軽減されると思います!

 

 

 

出来てるようで出来てなかった肉体への自己管理

 

これを機会にみなさんも、しっかりと真摯に、自分のからだへと向き合っていくことを決意していただければ幸いです。

 

≪合わせて読みたい!≫

手荒れを防ぐための洗い物手袋をおすすめしない理由。

    前回、きれいな手になるケア方法を記載しましたが、主婦の方への家事手荒れ方法を書くことができなかったため 今回はそこに重点を置いて記述していきたいと思います。   ...

続きを見る

骨盤を正してダイエット!なかなか脚が痩せないのは骨盤のせいかも

    こんばんは! みなさんは骨盤やからだのゆがみについて、改めて、きちんと考えたことはありますでしょうか? 実は、全身のダイエットや痩せにくい下半身などに対しすさまじい効果があ ...

続きを見る

防腐剤不使用!ファンケル化粧水の口コミとニキビ&毛穴への効果は?開け方や成分についても調査!

    こんばんは! 今回は 無添加化・防腐剤不使用化粧用品でおなじみの「ファンケル化粧水」についてをご紹介!   評価4.0以上の気になる口コミやニキビ・毛穴への効果な ...

続きを見る

 

参考までに。

Sponsered Link




Sponsered Link




Sponsered Link

<よく一緒に読まれる記事・Sponsered Link>


-ライフスタイル

Copyright© キッチン・ブルー , 2019 All Rights Reserved.