実体験をもとにした美容法、ファッション、コスメ、ライフスタイルをつづっています。最近では韓国コスメ、韓国の女の子と美容についての情報も更新中。

キッチン・ブルー

ライフスタイル 美容

どくだみ茶の驚くべき効果で美肌になろう!味は?花粉症が治る効能も!

更新日:

Sponsered Link




 

 

こんばんは!

みなさんは、「どくだみ茶」というお茶をご存知でしょうか?

 

名前を聞いたことはあるけど どんなお茶なのかいまいち分からない。

 

そんな方が多いのでは?

 

今までに一度飲んだことがあり 苦手で飲まないのならまだしも、

どくだみ茶を知らないまま人生を終えるのはもったいない!!

というのも、

それほどまでに どくだみ茶というお茶には、健康、美容への効果すさまじく高い食品なのです。

<Sponsered Link>

今日は そんなどくだみ茶についての素晴らしい効能についてをご紹介していきたいと思います。

 

◇どくだみとは

 

どくだみ茶に使われる植物「どくだみ」は、別名「之布岐(シブキ)」とも呼ばれており、主に食用や薬用として 古くから多くの人々に利用されていました。

どくだみは 全草に強い臭気を持つため、食や薬として利用する際には 必ず 加熱乾燥を経て使用するのが一般的。

食用としての日本で多い食べ方は 山菜天ぷらで、ハーブティーやお茶として嗜まれることも多いという。

 

◇薬用でのどくだみ茶

 

上記で、どくだみは薬用として用いられることが多いと記述しましたが、

その用途は生薬漢方

開花期の地上部を乾燥させたものは臭気はなく、「十薬じゅうやく(重薬)」と呼ばれ日本薬局方にも記されています。

 

◇肌荒れ・肌トラブル、肌疾患に効果的

 

どくだみは、利尿作用があり 解毒剤として用いられていたこともあり

肌トラブル湿疹かぶれなどにも効果的だと言われています。

 

肌表面に表出した 湿疹やかぶれには、

生薬としてすり潰したものを塗布するのが効果的ですが、

肌トラブルやアトピーなどの肌疾患は

内側から日常的に作用させることで より効能が発揮されたとの逸話が多く存在しています。

 

おそらく、お茶として飲むことで 毒素や老廃物が排出され、肌トラブルや肌疾患に効いたのでしょう。

手荒れを防ぐための洗い物手袋をおすすめしない理由。

    前回、きれいな手になるケア方法を記載しましたが、主婦の方への家事手荒れ方法を書くことができなかったため 今回はそこに重点を置いて記述していきたいと思います。   ...

続きを見る

 

◇毒素を排出で健康的

 

そのほかにも、どくだみ茶はお茶として飲むことで

高血圧、動脈硬化の予防にもなるとされています。

ですので、

普段からあまり汗をかきにくい人や

毒素を排出することの少ない人は、どくだみ茶による利尿作用に恩恵を受けるのも良いと思います。

 

利尿作用があるのなら、わざわざどくだみ茶でなくとも 紅茶やコーヒーでも同じなのでは?

 

実は、どくだみ茶が良いとされている理由の一つは この疑問により明らかにされます。

 

◇ノンカフェインで妊婦さんや子供でも飲むことができる

 

そう。どくだみ茶は、ノンカフェイン

なので 妊娠中やお子さんでも飲むことが可能

カフェインを気にせず 飲めるので 心底 美容や健康にダイレクトだということが分かりますよね。

普段の飲料水をどくだみ茶に代用すれば、むくみの解消へも繋がります。

 

*生活習慣病を予防する

 

どくだみ茶に含まれるフラボノイド*1は、血液をサラサラにし血圧を下げる役割を担っています。

 

フラボノイド*1・・・チョコレートや緑茶、ワイン、蜂蜜などに含まれているポリフェノールの一種。

 

脂物や甘いお菓子が好きだけれど、最近メタボ気味で健康が気になる。。なのに、生のたまねぎや野菜はどうも苦手だ

 

という方は、誰にでも飲みやすいどくだみ茶を飲んでみてはいかがでしょう。

 

 

*利尿作用で身体の毒素を排出・膀胱炎を予防

 

先ほど記述したように

どくだみ茶には強い利尿作用が働きます。

カフェインがなく飲みやすいため 頻繁に利尿することで、体内の毒素と細菌を外部へ排出、膀胱炎などの細菌からくるびょうきを予防してくれる役割があります。

おしっこを我慢しやすい体質の方は 普段からどくだみ茶を飲んで、自然に排出したくなる体質改善を試みて下さい。

 

*肌荒れ改善の秘密は便通にアリ。どくだみ茶で便秘解消

 

どくだみ茶の効能の秘密は

利尿作用だけでなく、便秘解消を導いてくれるクエルシトリン成分にもあります。

クエルシトリン成分とは主に 緩下作用、つまり便を柔らかくする働きを持った成分。

お腹に溜まった便を軟らかくし 便通を良くすることで ニキビや吹き出物の露出を防いでくれます。

<Sponsered Link>

よく、肌を見れば 体内状態が分かるといいますがその通り。

肌は腸内環境を表すパラメータでもあるのです。

ですので、肌を綺麗にしたいのならば 内側から

表面を綺麗に保つよりも まずは身体の内側を清潔に健康にすることを推奨します。

 

*亜鉛、カリウムで鉄不足を予防。貧血改善に。

 

どくだみ茶には、なんと、亜鉛やカリウムなどのも含まれています。

亜鉛は 新しい細胞・血液を作ってくれる色んな面で女性には欠かせない大切な栄養素。

食べ物で補いきれない方は、サプリに頼らず どくだみ茶で摂取するのもいいでしょう。

 

筆者自身もかなりの貧血持ちなので

最近一層意識して、どくだみ茶を飲むように心がけています。

 

*殺菌・抗菌作用

 

これは、お茶などの飲料水には多く含まれている成分ですよね。

ですが、どくだみ茶の殺菌成分は有名なカテキンではなくデカノイルアセトアルデヒド

デカノイルアセトアルデヒドとは どくだみの匂い成分の元であり、同時に、殺菌・解毒・病気による抵抗力を高めるなどの 私たちの身体にとってはかなり有効的な成分であるともいえます。

 

主にこの成分が皮膚疾患に効くとされていて、当然、ニキビや肌以外の菌にも効果的。

それ以外にもどくだみには ガン老化予防にも薬効があると噂されており、近い将来医学分野においてもさらに注目されるはずです。

 

筆者的にも、お茶は本当に風邪やニキビを予防・改善する作用が強いと思う。

昔から紅茶やお茶類を好んで良く飲んでいるけれど、筆者はがちで風邪をひきません。特に喉からの風邪。

風邪をひいている人と同じグラスや食べ物を食べても発症しないほどに。

 

 

 

*飲む以外の使用法(花粉症改善など。)

 

お風呂に入れて、外から肌に働きかけるのも効果があるそう。

お酒や塩をお風呂にいれるのはよく聞きますが、どくだみ茶風呂のほうが なんか効きそうな気がしますよね。笑

 

どくだみ茶を使用した花粉症改善法は、

<Sponsered Link>

どくだみ生茶を嗅ぐだけ!

上記で言及した、強い殺菌作用が鼻や喉に付着した花粉を殺しくれる働きがあります。

 

ただし、どくだみ茶で花粉症を改善したい場合は 摘み立ての生葉を使用する必要があり、既に乾燥させてあるどくだみ葉では効能を得ることは難しいため注意が必要。

 

◇まとめ

 

・毒素排出で、肌トラブル・皮膚疾患に有効

・強い利尿効果がある

便秘解消にはもってこい!

カフェインが含まれていないので妊婦さんでも飲むことが可能

・殺菌作用であらゆる菌・風邪を改善&予防

・鉄不足を予防し、貧血にも効果的

 

嬉しい効果がいっぱいのどくだみ茶。

これだけ効能があり、ノンカフェインなのは強いですよね。

名前的に不味そうなのかと思いきや、

味はとっても美味しくて、例えるならば麦茶やウーロン茶に近い味です。

 

飲む前は、てっきり薬のような味がするのかと思っていました。笑

筆者はお茶で育ってきたので、もしかすると苦いお茶に耐性があるだけなのかもしれませんが

そんなに構えるほどの味ではないことだけは断言できます。

 

さて、筆者もつい最近

どくだみ茶を飲んでみたい!!となったので

効能についてはまだいまいち感じられていないですが、いまのところ、便通に関してはかなり効果があると思われます笑

(そして最近 肌の調子が良い。)

またこれから何ヶ月か飲み続けてみて、いずれ実体験から得た効果についてをレポする記事を書きたいと考えていますので

お楽しみあれ。

 

最後までご閲覧ありがとうございました。

 

≪合わせて読みたい!≫

【偽物】のはちみつにはご注意を!本物の蜂蜜を見極めるポイント。

    こんばんは! 美容のために毎日蜂蜜を摂取することを心がけている、ミス・ドレスです!   蜂蜜の素晴らしい効用については前回記事にしましたが、 私のように 美容効果 ...

続きを見る

紅茶は美容に効果的。リプトン【SELECTED 5 選べる世界の紅茶5種】を飲んだ感想!【レポ】

    こんばんは! みなさんは、紅茶派orコーヒー派どちらですか?   筆者は断然 紅茶派なのですが 普段から何気なく飲んでいる紅茶が実は、美容や健康、ダイエットに様々 ...

続きを見る

 

参考までに。

 

自宅で仕事がしたいのなら【クラウドワークス】

Sponsered Link




Sponsered Link




Sponsered Link

<よく一緒に読まれる記事・Sponsered Link>


-ライフスタイル, 美容

Copyright© キッチン・ブルー , 2019 All Rights Reserved.